羽毛布団の選び方

羽毛布団はこうしてできます

羽毛布団で寝ている方は意外と多いのではないでしょうか。一度は使った経験がある方も含めればかなり多いと思います。しかしながら、羽毛布団が完成するまでの工程を知っている方と言うのは中々いないのではないでしょうか。完成度の高い高品質な羽毛布団を作る為には、良い水鳥から羽を取る必要があります。それなので、世界で一番の優れた羽毛の名産地として名を馳せているポーランドにおいては、グ―ス(ガチョウ)を育てる為の飼料から厳選しており最高品質の羽毛を世界各国に送り出し高評価を得ています。

 

大自然が悠然と広がるポーランドの農場ですくすくと育てられたグ―スから採取された高品質の羽毛は、その採取地において一度洗浄を終えた後、乾燥の処理が行われ、世界各国の布団製造業者の工場へ出荷される形となっています。各国に出荷された後はその国内の布団メーカーにおいてもう一度洗浄が行われます。

 

日本の場合JISが設けている衛生基準に海外での洗浄だけでは達しない場合が多いので、日本国内においてもう一度しっかりと洗浄を行い、より衛生的でいて尚且つ品質の高い羽毛を提供しています。日本での洗浄のやり方としては、国内で採水された分子が非常に細かくなっている深水を40〜80度に温めてその浸透性をアップさせて、羽毛にあるわずかな隙間の汚れまでしっかりと綺麗に落とす処理が施されます。

 

最新の洗浄機器によってしっかりと洗われた羽毛と言うのは、空気をふんだんに取り込む事が可能になっているので吸湿性と発散性に非常に優れ、熱い夏場では吸水性が心地良く、寒い冬場は体温をしっかりと守ってくれるなど非常に快適な寝心地を使用者に与えてくれます。以上の様な工程によってしっかりと作られた最高品質のダウンは、裁断・縫製された側生地に詰められる形で羽毛布団になる仕組みです。高品質な羽毛布団を完成させる為に、その原点である水鳥に強く拘り上質の羽毛を選びぬいている努力がある訳ですね。

アドセンス広告